無料オファーするときのASP選択のノウハウとは!? - 老後に、年金生活にお役立ち情報を提供する「たくさんの副業案内所」

RSSホーム

無料オファーするときのASP選択のノウハウとは!?

オプトイン方式の無料オファーアフィリエイトを

するときに、ASP(アフィリエイト サービス プロバイダー)への

申し込みをします。

アフィリエイターの契約・登録をするわけですが、

確実に報酬が得られるようにするために必ずチェックしている

ポイントについてお伝えしようと思います。


無料オファーアフィリエイトは、アフィリエイターとしても

無料オファーはお金を払って商材を購入する必要がなく、

LP(ランディングページ)でメールアドレスと名前を

入力して無料登録するだけで情報やプレゼントがもらえたりするので、

紹介すると、気軽に登録してもらいやすいのが初心者でも

出来る魅力があります。


その上、報酬額も1登録当たり300〜1500円と高めなので非常に

報酬が発生しやすく、物販商材のアフィリエイトよりも稼ぎやすいです。




1件登録当たり300円っていうと安い気がしますが、物販アフィリなんかは

購入額の1%しかアフィリエイト報酬でもらえないことだってざらにありますから、

それからみれば「無料のものを紹介して300円の報酬」と言ってもそれが、

いかに稼ぎやすいかは容易に想像がつきます。


例えば、

物販アフィリエイトの場合1万円のものを紹介して

1%の紹介料ですと100円と、比較すれば無料のものを紹介して300円、

つまり3万円の物販アフィリエイトしたのと同じです。

いかに報酬が得やすいかがわかりますよね。



ただし、いかに稼ぎやすいと言えども無料オファーのアフィリエイトには

いくつかの注意点があります。



これまで1年以上様々な無料オファー案件を紹介してきましたが、

実際には成果報酬として振り込まれずに終わってしまったものも

少なからずありましたので、ご紹介させて頂きます。



それは、各ASPの「最低振込金額」という金額に達しない場合の、

ASPでの利用契約にある「保留期限(有効期間)」に阻まれたものです。


成果報酬が振り込まれない殆んどの原因は、ASPの最低振込金額に達せず、

成果報酬の保留期限(有効期間)が切れてしまったと、

いうのが一番多くありました。



「最低振込金額」とは、5000円や、一万円、一万5千円 他、等に

決められており報酬金額が最低その金額まで貯まらないと振り込んで

くれないという金額です。

当然ですが「振込手数料」は振込される時は報酬金額から引かれます。


成果報酬の「保留期限」とは、最低振込金額になるまでASPで

報酬を預っている期間になります。

90日、120日 他、等になっています。その期間に

最低振込金額にならないと保留期限を過ぎた報酬は

報酬金額から削除されてしまいます。


これらは、ASPの利用規約に書いて有りますのでしっかり確認を

しておきましょう。

ASPの利用契約するときに、初めは「保留期限」の長いASPや

最低振込金額の低い(5000円程度)ASPから始めるのをオススメします。



そのほかには

・途中でASPの利用規約が変わった。

・ASP自体が実質閉鎖になってしまった。

ということも不可抗力といえますが現実にあります。



いずれもASPの選び方によって随分、報酬の得られる結果に差が出るので

無料オファーの報酬が確実に振り込まれるようにするために、ASP選びは

戦略的にする必要があります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
Copyright © 老後に、年金生活にお役立ち情報を提供する「たくさんの副業案内所」 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。